京都でシアリスの処方をしてもらった

使用上の注意

問診~処方使用上の注意自信回復

担当の医師の説明によると、飲んでから30分位で効果がではじめてくる、ということで思ったよりも早く体に吸収されるのだな、と思いました。
そして注意点としてあまり食べ過ぎたり、飲みすぎたりしてしまうと効き目が薄くなってしまう、とのことでした特に油ものを食べたとは良くないということです。
これまで食事をした後に性行為を行う、というのがほとんどでしたからシアリスを飲むのであれば、あらかじめ何を飲み食いするのかよく考えなければいけないということで、少し面倒臭さを感じてしまいました。
しかし、処方をしてもらうときにそのような愚痴を言う事ができるはずもなく、医師の説明を聞き続けます。
問診は5分から10分程度で終わって、質問等がないということでそのまま処方してもらうことになりました。
薬の処方は病院の中で行う形になるので、そのまま支払いをした流れでシアリスを受け取りました。
普通の病気と同じように、問診をしたから診察料がかかるのかと思ったのですが、その病院では初診料及び診察料は初回無料で薬代だけでした。
もちろん、その薬代と言ってもシアリスは病気の原因から治療するためのものではなく、勃起しやすくするための治療薬ですから保険の適用外です。
なのでその費用は全額負担ですから、それなりの金額となってしまいます。
でも、問題を解決するためにはシアリスの力を借りるしかないわけで、それは仕方のないことだと受け入れるしかありません。

京都 シアリスアオイトリ